インフォビジネスはネット起業の有望な形態のひとつです。

インフォビジネスにより作家の印税生活を実現する方法。

かつて有料販売していたEブックを無料公開しています。

今すぐ手に入れてください。

▼無料ダウンロードは今すぐこちら
※無料ダウンロードをされた方はネット起業協会を運営するまじコミュニケーションズメールマガジンへ登録されます。今後、継続してメルマガ配信がされますのでご了承の上、お申込みください。


 
インフォビジネスヘッダー画像

あくせく働く事なく、継続的な収入を得られ、自由を手にすることができたら・・・

あなたはその時間を何に使いますか?

朝、さざなみの音で目が覚める。窓の外に広がる海が、まるであなたの人生を祝福しているかのように、静かにあなたの心を包み込む。

あなたは、経済的に何の心配もない状態にある自分に気がつく。寝ていた間にも通帳には全国各地から絶え間なくお金が流れ込んでいる事を知っているのだ。

さあ、今日も一日何をしよう。あなたの目の前にはつきることのない無限の時間が広がっている。釣りをしようが、
ゴルフをしようが自由なライフスタイル。それでも、やっぱり一番楽しいのは、自分がやっている仕事。

他人の人生に影響を与え、他人から評価され、感謝される仕事。
人はやっぱり1人きりでは生きていけないもの。人との関わりの中で生まれる感動・感謝・愛。
これら無形のモノこそが、お金にかえられないかけがえのない財産。魂のごちそう。それらを味わう為に今日は仕事をする事にしよう!

魂のごちそうを受け取りながら、気がつけば収入にもつながっている。なんという充実した人生!なんという感動に満ちあふれた人生!

あなたがこうした人生を手に入れる事ができたら、何に時間を使いますか?

そんな人生をどうやって実現するのかって?
こうした人生は作家の印税生活によって実現できます。
作家は、モノを書くことで多くの人の人生に影響を与え、感動を与え、評価と感謝を受け取ります。

そして、多くの人の人生に影響を与えた結果、「印税」という継続的な収入により圧倒的な自由を受け取る権利を得ることができるのです。

そんな優雅な印税生活は、一部の売れっ子作家だけだろう?
そうですね。そんな優雅な生活を実現しているのは、いわゆるベストセラー作家と呼ばれる一部の人達だけです。

しかし、ベストセラー作家じゃなくても、このような優雅な印税生活を実現できる方法があります。それが・・・Eブック作家です。

売れっ子作家の印税生活があなたの手に!

はじめまして!
ネット起業教会の知念と申します。
知念って誰?

私は現在、自宅で仕事を行っています。朝起きたら、そこが仕事場です。
人の波に飲まれる満員の痛勤(誤字ではありません(^^;))も必要ありませんし、
イヤな上司といやいや仕事をする必要もありません。好きな時間に、好きなだけ仕事をすればいいのです。

なぜなら、私は、ほったらかしでも口座に収入が入り続ける、複数の継続収入を実現しているからです。

その収入を実現する為にあくせく働いているわけではありません。
今は、昔からの夢であった本を読んだり、書いたりする事を生活の中心に置いています。
いわゆる作家生活を満喫しているわけです。

なぜそのような生活が可能になったのでしょうか?

私が手にしたのはインターネットというツールでした。
インターネットが売れっ子作家のような生活を可能にしたのです。

インターネットで自分が書いたEブックを販売する。
このシンプルなしくみが夢の印税生活を可能にしたのです。

私は元々しがない公務員をやっていました。これまでの人生はどちらかと言えば、失敗の連続でした。
冴えない人生でした。真面目に生きてきたつもりだったのに、いつの間にか多重債務者になりました。
ビジネスをスタートしたら、パートナーに裏切られ、人間不信から対人恐怖症とどん底に落とされました。

こんな失敗続きの私にもできた起業法がEブック作家起業でした。
実は、失敗だらけの人生であったからこそEブック作家でうまく行きました。
そう、Eブック作家はマイナスがプラスになる世界一不思議な起業法なのです。
あなたがもし浮かばれない人生を送っているとしたら、あなたはとてつもなく大きなチャンスをお持ちなのかもしれません。

 

たくさんのお金が稼げれば、どんな仕事でもいいのでしょうか?

ネットで収入を得る手段はたくさんあります。ネット上をたくさんの情報が飛び交っている事は、あなたもご存じでしょう!
例えばアフィリエイト。トップのアフィリエイターたちはかなりの月収を稼いでいるそうです。
しかし、アフィリエイトの真実をご存じですか?

月に1万円以上の収益を上げているアフィリエイターは全体の5%です。
なんと残りの95%が月に1万円も稼げていないのです。あなたは稼いでいる5%に入ることができる自信がありますか?

月収100万円を稼ぐアフィリエイターがいます。実際には、月商が100万円。経費が100万円。こんなアフィリエイターが結構多いのです。

アフィリエイトサイトのコンバージョン率(成約率)はかなり低いです。

というのはアフィリエイトサイトにかなりのアクセスを誘導しなければ困難です。

無料でアクセスを誘導するには限界があります。

月商100万円上げようと思えば、かなりの広告費が必要なのです。

想像できますか?

では彼らは何で儲けているでしょう?

月商100万円をアフィリエイトで儲けたノウハウを販売して儲けているのです。
あなたは彼らの売上に貢献した覚えはないですか?

アフィリエイトでかなりの利益を上げている人も存在します。アクセスを誘導するプロ達です。
アフィリエイトでかなりの利益を上げる(売上ではありません)には、
アフィリエイト商材の利益率がかなり大きくなければなりません。

利益率が多い商材のひとつが情報商材です。彼らはセールスレターのできがいい情報商材をどんどん紹介します。
情報商材自体のできは関係ありません。とにかくどんどん紹介します。私にはそんな事はできません。
商材の中身を見て、いいと思わないと紹介できません。

稼いでいるアフィリエイターにはそんな倫理観は関係ありません。
メルマガを発行する度に商材を紹介します。心やさしいあなたにそんなマネができますか?

アフィリエイトで利益率が高い商材のもうひとつが消費者金融です。
稼いでいるアフィリエイターは、間違いなく扱っている商材です。
昨今のクレジット事故の多発、借金地獄の実状を知っていたら紹介できない類の商材です。

私は消費者金融のコマーシャルに出ているタレント達の無責任を批判する人間です。

影響力の大きいタレントが消費者金融会社のCMに出ていたら、多くの若者が借金地獄への扉を開く可能性が高いからです。

古い考えと笑われるかもしれません。しかし、私自身も借金に苦労してきました。同じ様な人間を増やしたくないのです。

だから、いくら儲かるからと言われても消費者金融系のアフィリエイトには絶対手を出しません。
私にとっては、悪魔に魂を売るのと同じぐらい重い事です。

儲かるからと無責任に価値のない情報商材をどんどん紹介する。儲かるからと無責任に消費者金融系の商材をどんどん紹介する。
これが大儲けしているアフィリエイターの実態です。
あなたも悪魔に魂を売り渡せば稼げるアフィリエイターになれるかもしれません。
もちろんこういう人ばかりでない事も申し添えておきましょう。

あなたはこんな仕事にプライドを持って取り組めますか?

経済的な成功さえすれば、すべてが解決する。このような考え方をお持ちではないでしょうか?

経済的に成功していると思われる人達にも、その人生において数々の悲劇が起こっています。
離婚・家庭崩壊・ストレス・時間貧乏・子供の不良化・自殺・牢獄生活・精神異常。

はた目には幸せそうに見える、バリバリセレブな人達も実はたくさんの問題を抱えていることが多いのです。

お金を稼いでいるスーパーサラリーマンも例外ではありません。

お店を経営する自営業者、医者、弁護士などの専門家も幸せな成功をしている人はわずかなものです

私自身、あるビジネスで日本一の月商をあげた瞬間から、なぜか虚しい感情に襲われるようになりました。

目の中が¥マークになるほど、一生懸命ビジネスを成功させる為に働きました。おかげで公務員生活を抜け出す事ができたのです。

脱サラができれば夢の生活が待っていると信じていました。

しかし、その瞬間からなぜか仕事が楽しくなくなり、お金、お金で顧みなかった家庭では妻が大病で入院。いつの間にか崩壊寸前まで追い込まれていました。

問題の原因は、起業法、あるいは仕事の選択ミスにあると考えられます。

起業法や仕事の選択を間違えると、こうした悲劇に巻き込まれる可能性が高くなります。
私が提唱する「Eブック作家起業」は、次のような特徴を持っています。

インフォビジネスでネット起業たった1人で自宅で起業が可能
インフォビジネスでネット起業在庫を持つ必要なし
インフォビジネスでネット起業手形決済ではなく現金決済なので資金繰りの心配なし
インフォビジネスでネット起業前払い集金できるので、財務状況を健全に保てる
インフォビジネスでネット起業不当な割引請求がなく、価格競争にも巻き込まれない(情報商品は世界で唯一の商品)
インフォビジネスでネット起業営業の必要なし
インフォビジネスでネット起業利益率がすごく高い
インフォビジネスでネット起業億単位のビジネスに成長する可能性あり
インフォビジネスでネット起業一度やった仕事から何年も、何回も、収入が入り続ける
インフォビジネスでネット起業家族と過ごす時間が増え、人生の充実感を持つことができる
インフォビジネスでネット起業自尊心が満足して(私は作家である)、仕事が楽しくなる

 

要するにEブック作家業は、一度仕事をすれば後はほったらかしでも継続的な収入を得られる為、あなたは人生における他の大事な事に時間を注ぐ事ができるのです。

健康の為にジムに通う。家族との時間を増やす。趣味に使う時間を増やす。海外旅行で世界中を回る。Eブック作家業では、お金と共に自由な時間を得ることができます。得られた時間の使い方はあなた次第。

時間はあるけど、お金がない。お金はあるけど、時間がない。人生にとってこうした現象ほど虚しい事はありません。お金も時間も得て一度しかない人生を深く味わってみませんか?

 

Eブック作家から商業出版作家へ

知念が書いたEブックが明日香出版社から商業出版されました。
「ネット活用で一生型収入を実現させる方法」

Eブック作家生活を続けると商業出版へステップアップの道筋が見えてきます。私は出版社にコネがあったわけでも、出版のノウハウを持っていたわけでもありません。Eブックを書き続けた事で原稿の数が増えて来たため、出版に対する自信がいつの間にかついていたのです。

Eブックを買ってくれた読者に好評だったため、出版社も認めてくれるだろうという自信になったのです。

本を出せば、多くの人があなたの事を認めてくれます。本を出すことで、多くの人が自然と信頼を寄せてくれます。セミナーに顔を出せば、多くの人がサインを求めてきます。商業出版は、自らの自尊心を満足させる究極の方法です。商業出版は、自己実現欲を満たす最高の方法です。すべては私が体験した事です。

どうしたらEブック作家、商業出版作家になって夢の印税生活が実現できるのでしょうか?

お金が儲かるからと情報起業へ参入する人達が後を絶ちません。本のように手にとって吟味できない情報商品の特性を悪用してクズ情報を高値で売り抜けようとする悪徳な人達も多く存在するのがこの業界です。

彼らのマネをしてはいけません。情報起業は既に成熟期を迎えています。情報起業家の淘汰が既に始まっています。

一度悪い評判が立って信用をなくした起業家は、それだけで苦戦を強いられています。

私は情報起業・Eブック作家業によりお金はもちろんですが、それ以上の報酬をも手にすることができました。

それは、自尊心です。自分自身が書いたモノにお金を払ってくれる人がいる。これだけでどれだけ勇気をもらえることでしょう。

自分が書いたモノに感動してくれる人がいる。共鳴してくれる人がいる。これは本当にお金には換えられない魂のごちそうです。

自分が書いたモノで人生を変えた人がいる。それが私のミッションです。それが、私がこの世に存在する目的ではないかと考えています。

多くの人の人生に影響を与える作品をどんどん出して行きたいのです。

私自身が多くの本や商材で感動をもらい、人生を変えるきっかけをもらってきました。私自身が、今度は次の人にリレーをしたいのです。

もし、あなたがお金だけを目標に参入を検討しているのなら、再考を強くおすすめします。

真の情報起業家が売っているのは、単なる情報ではありません。
それは「希望」であり、「勇気」であり、「感動」、「夢」「共感」「共鳴」なのです。

そこには、心がともなっていなければなりません。魂のふれあいがなければ長続きしません。

こうした事を前提に、情報起業を本当の意味で継続的な、一生の仕事にしていく。そして、今後の激しい競争を勝ち抜くにはいくつかの条件があります。以下にEブック作家業で成功する三つのポイントを上げてみました。

ひとつめは、情報起業は単品だけでは成功しないという点です。

ひとつのEブックを書き上げて、それがヒットしたからと言って将来が安泰だと思うのは危険です。音楽の業界では、こうした人達の事を「一発屋」と言います。情報起業を単にお金儲けだと割り切る方には、それでもいいかもしれません。一発屋で得た収入を他の事業に回すことで起業家として生き残ることは可能でしょう。

しかしながら、私の様に印税生活を人生の中心に据えたい人にとって一発屋に終わってしまうのは問題です。私は単にお金儲けの手段としての情報起業を考えている人と、印税生活を実現するための手段として考えている人を分けるために、後者のグループを情報起業ではなく、「Eブック作家起業」もしくは、「ネット作家起業」として区別しています。

そうです。作家として生き残るには、作品を常に発表し続ける必要があります。アーティストも一年間の間に、何枚もCDを出しています。今の時代は特に、価値観の多様化によりビッグヒットが出にくい時代だと言われています。そんな時代にEブックを一つだけ発表して安泰だと思っては行けません。継続してEブックを世に出せるように知的生活を続ける覚悟がなければ、Eブック作家業で成功する事は困難です。

二つ目が、流通システムです。

商業出版により本を出版することができれば、本は全国の書店に並びます。そのため、うまくいけば自動的に流通することが可能です。もちろん、今は書店に置いてもらう為に筆者自らが宣伝の努力をするケースが多いですが、基本的に出版社の流通システムを活用することができるために、作家は印税生活を満喫できるのです。ほったらかしでも本が勝手に売れ続けるからです。

ところが、Eブック作家業ではEブックの販売を自ら行う必要があります。ネットで販売するには、インターネットマーケティングの知識は不可欠です。Eブックを書いたのはいいけど、販売に失敗すると夢の印税生活とはほど遠い事になります。自ら流通システムを開発できなければ、Eブック起業で夢の印税生活を実現する事は困難です。

最後が、自動化システムです。

Eブックを書く、その上販売活動に精を出さなければならない。マーケティング、セールス、フォローアップ、集金、納品。こうした作業に時間がとられていては、夢の印税生活にはほど遠い事でしょう。ネットで自動化できる部分は自動化しておかなければなりません。自動化システムの導入は、Eブック作家業には不可欠な要素です。

そうは言っても、高価なシステムを導入するという話ではありません。とても安価な、場合によっては資金ゼロでもシステムの導入は可能です。

購入された方の声をお聞き下さい!

 

北 三十美(きた さとみ)さん「幸せな自由人になれそうです」
運営ブログ: 「愛でいっぱいの地球」このEブックに出会えて幸せです!
わたしは、今まで情報起業という言葉さえも知らず過ごしてきていました。Eブック作家になる・・・
わたしが一番好きなことかもって感じました。
本文の中の「好きな場所に住み、すきな時間に、好きなだけ仕事をする」という言葉に
深い共感を覚えました。わたしの夢は「幸せな自由人」です!
その夢にぴったりの仕事がEブック作家かも。
直感で感じました。わたしは花やハーブ、そして読書が大好きです。
自然の中で自然を感じながら・・・
そんな生活を言葉にして世界中に発信していけたら・・・
どんなに幸せなことでしょう!このEブックにはそれを実現させるためのすべてが含まれています!
何度も読み直し・・・オリジナルな自分のEブックを作っていきたいと思いました。マーケティングのことなど知らないことばかりで・・・
目からうろこの連続です。知念さんの常に前向きなお人柄を感じ、見習いたいと強く感じました。
そして何ごとも継続が大事なのだなぁ~と思います。文章が上手になるためにはまず「○○○に働く」こと、
そしてどんなテーマで書くのかも大事だということを学びました。
市場をよく観察することの大切さも学べました。知念さん、すばらしいEブックを書いてくださってありがとうございます。
おかげで自分の夢がクリアになりました。

夢を叶えるためにこのEブックに出会えたんだなぁと・・・
今、感謝の気持ちでいっぱいです。
何度も読んで実践して・・・
「幸せな自由人」になろうと思います。

添田 貴宏さん
すごく感銘を受けました!!
知っている知識をどう実践に結びつけるとよいかがすごくよくわかりました。
『○○○に書く』というのはすごくいいですね。早速トライしてみます!!他に、物語の重要性はすごく勉強になりました。
(知念様の著作への愛着がすごくわきました。
作成の過程を見ると思い入れがかなりかわりますね!)実際に僕も、知念様の体験を通して、既知の情報を学ぶことで
新たな気づきを得ました。
そして、実行に移すために必要なモチベーションも。
下村 千恵子さん
運営ブログ:「インターネットビジネス☆夢実現物語☆」まるでタイミングを図ったかのようでした。最高のタイミングでこのEブックに出会えました!
あまりの内容の濃さに驚きです!!!それまでずっと悩んでいたように思います・・・。
サラリーマンから脱出したいと強く思ってはいるものの、私には生活があります。
働かなければ収入がなくなります。個性を生かして自由な生活がしたい。時間に追われる生活から脱出したい。
今、自分が強く願っていることが実現できるそんな方法がこれだと思いました!!
いつも「読む側」にいた自分が「書く側」になることなど恐れ多いと思っていました。ですが書く事を想像したことは有りました。
人よりコンプレックスが多ければ多いほど、それを克服した時の事、それをさらけ出すことで
人に認められたりするものだと共感しました。書く事の素晴らしさ楽しさを教えられる一冊でした。
知念さんはいつも私に気づきを与えてくれます。今、このEブック読み終え何か書いて見たいと言う気持ちがこみ上げています。
素晴らしい発見ができた事、そして知念さんに出会えた事を心より感謝しています。
有難うございました。

森川 拓史さん「自分の生き方があるのがわかりました」
運営ブログ:末っ子がいく、甘く楽しく夢を追う道☆

自分の生き方、貫きたい。そう思わせていただけるものでした!!
はっきりいって、情報商材買ってるうちは搾取される側。
買う前に稼いでから買うから意味がある。と、思っていたのですが…買ってよかったです。

深いところまで掘り下げてあるのに、わかりやすい。
すぐ行動に移せる仕掛けがある。
特に3章と5章は読むたびに新しい刺激が脳に送り込まれました!○○○の法則…。E-bookだけじゃなく応用が利くと思います☆

○○マーケティング。しらないと集客の意味がないですね…。あやうく無駄な時間を費やすところでした!!
自分にとって本当に有益な情報がたくさん入っていたとおもいます。
進む方向が違うと、いくら船を漕いでも目的地にたどり着けません。
舟を漕ぐのは自分の仕事ですが、羅針盤がしっかりしていないと無駄骨におわります。

どういう目的でどこに向かって進めばいいのかが理解できる内容でしたので、自信を持ってこぐことに集中できそうです。
いままで色々投資してきましたが、一番腹の底に落ちた、一番安いものでした(;;

今まで手にした商材の中で一番腹の底にきたのが一番安いものなんて…。
これなら、自信を持って進めるし、友達にも教えてあげたいです。
ありがとうございます!!

 

幸せなナマケモノになろう

私は基本的にナマケモノなので手間や時間がかかることをするのは好きではありません。
苦手な事、わずらわしいことはすべて自動化、もしくは他人にやってもらいたいと考える人間です。
映画監督の大林宣彦氏には「人生は好きなことをする時間しかない」という著書があります。

そうです。人生という時間は無限に流れているわけではありません。人生は好きな事をする時間しかないのです。
Eブック作家になって人生の時間を取り戻し、好きな事に投入してみる気はありませんか?

そんなあなたの為に私のノウハウの集大成である
Eブック「Eブック作家になって、夢の印税生活を実現し、幸せなナマケモノになる方法」という特別マニュアルを執筆しました!

このEブックは先ほどあげた三つのポイントを中心に、私が試行錯誤しながら培ってきたノウハウを公開しています。このノウハウを活用することで、初心者の方でも、既に情報起業を始められている方でも、すぐに成果が出るような結果が実証済みのノウハウです。

このEブックにより、あなたは次のノウハウを手に入れる事ができます。

1 マイナスをプラスに変えるEブックテーマ開発法
2 書かずにはいられない究極のEブック執筆法
3 文才がなくてもできる文章上達の秘術
4 レバレッジ(てこの原理)を活用したネットマーケティング
5 ○○を飛び道具に使って自動的に集客する方法
6 集客、販売、フォローアップを自動化する方法
7 ほったらかしで売上を上げ続ける自動販売機サイトの構築法
8 コネなし、ノウハウなしで商業出版を実現した秘術
9 24社中7社がうなった出版企画書を巻末付録に添付

それによりあなたは真の意味で自由なライフスタイルを手に入れることができます。Eブック作家として、あるいは商業出版作家としての印税収入により、夢の印税生活を実現する方法を手に入れて下さい。

あなたはどこにいようが、何をしていようが自由です。

海を眺めていてもあなたの口座には絶え間ない収入が入り続けます。

朝目覚めるとお金や将来に対する不安やストレスはなく、
心からワクワクした楽しい一日のスタートが待っています。
何もあなたを制限するものはありません。誰もあなたを束縛する人はいません。

毎日の痛勤電車に揺られて会社に着く頃にはフラフラになる必要はありません。
政治力がものを言う不公平な職場でストレスを抱えて我慢する必要はありません。

それどころか多くの読者やファンから感謝され、尊敬され、自尊心を満足させるEブック作家業。

このようなライフスタイルはお嫌いですか?

さて、このEブック「Eブック作家になって、夢の印税生活を実現し、幸せなナマケモノになる方法」の気になる価格ですが、あなたはこのノウハウをいくらなら手に入れたいですか?

自由なライフスタイルと月収の可能性は100万以上~無限大もあります。

しかもその収入はほったらかしでも継続して入ってくる収入です。

それだけの価値あるノウハウなら10万円?30万円?50万円?それとも・・・

あなたが事業家ならノウハウの価値はご存じだと思います。

事業家は数時間のセミナーに5万円、10万円を平気で支払います。

サラリーマンや主婦の感覚でネット起業を行うと必ず失敗します。

まだまだ日本では情報やノウハウは無料で手に入ると思っている人が多いのですが、本当に価値ある情報は無料では手に入りません。

真剣に情報起業・Eブック作家業での成功を望んでいるならあなたは事業家としての意識レベルを持たなければなりません。

とは言いましても、多くの方が副業でお金のない状況で情報起業をスタートしていると思います。

私も借金を抱えた状況でのスタートでしたからよくわかります。

当時、神田昌典さんの顧客獲得実践会に入会したかったけど、年会費5万円が出せなかったですからね~。

入会できるようになった頃には既に休会されていました。トホホ。ノウハウは重要だとわかっていながらお金が伴わないんですよね~(笑)

そこで、あなたのお小遣い程度で購入していただける価格にしました。

→ 期間限定で無料公開しています!

 

絶え間ない収入と自由なライフスタイルをあなたにお送りします!
「Eブック作家になって夢の印税生活を実現し、
幸せなナマケモノになる方法」
インフォビジネスeブックカバー
A4 165ページ

もくじ
序章 経済的な成功ですべてが解決しますか?

第1章 どん底からの復活!
人間不信から対人恐怖症へ
夢自動実現プログラム

第2章 Eブック作家は理想のワークスタイルへの第一歩
古くて新しいワークスタイル~情報起業
情報起業のメリット
■ パソコンとインターネット環境があれば、すぐにスタートできる
■ いつでもどこでもできる
■ 自己実現により満足感を得られる
■ 他のビジネスへ発展できる
情報商材の種類
■ 著作物
■ Eブック(電子本)
■ セミナー
■ ビデオ
■ オーディオ

第3章 あなたの頭に眠る情報商品の引き出し方
~情報商品開発ノウハウ
テーマを決める
期限を設定する
自分の体験をお金に換える
他人の体験を借りる
セールスレターを書く
プロットを設定する
本文を書く
調査をする
編集・校正をする

第4章  Eブック作家業を支える販売システム
見込み客を見つける
■ メルマガの発行
■ ホームページの宣伝
■ ブログの開設
リピート客の確保
ファン客の開拓
他人に販売してもらう
ヤフーオークションで売る
情報起業で成功するには

第5章 勝ち組だけが知っている!
売れるセールスライティングの法則
「書く」事の重要性
「自己紹介」の法則
広告文の目的
「タイトル」の法則
「ターゲット」の法則
「広告本文」の法則
「セールスレター」の法則
「お客の声」の法則

第6章 情報時代の最強マーケティング~○○マーケティング
金持ち父さんは、実在の人物ではなかった?!
フロント商品は物語形式がベスト

第7章 出版マーケティング
出版不況の真実
~現代は凡人が出版できる空前絶後のチャンスの時代
私の出版チャレンジ物語
来た~!ゾクゾク反応が~!
出版社が求めているモノ

 

気になる定価は9,800円です!

→今ならナント 0円

▼無料ダウンロードは今すぐこちら
※無料ダウンロードをされた方はネット起業協会を運営するまじコミュニケーションズメールマガジンへ登録されます。今後、継続してメルマガ配信がされますのでご了承の上、お申込みください。